So-net無料ブログ作成

台北トラジディーツアー☆続き [旅行]

さてさて、悲劇の夜が終わり、朝がきました。
マネージャーさんが、付き添いのための通訳の人を派遣してくれました。
送迎車で病院へ。
taiwan1316.jpg

中山付近にある馬偕(マッカイ)記念病院。

病院に着くと、すぐに写真とレントゲン、それから破傷風の注射を打ち、
ストレッチャーに乗せられ、上の階へ。
傷口の縫合の後、どこまでの治療を望むかを聞かれる。
連休の日本に帰っての治療は無理なので、できるところまでやってもらうことに。
taiwan1598.jpg
病院の入り口付近に、急患の状態が表示されており、上に表示されているのが
私のことなんですが、治療がどれくらい時間がかかっているか、後どれ位
時間がかかるのかがわかります。
治療時間は2時間弱程度でした。
ホテルの客として連れてこられたせいか、待ち時間もなく、
ものすごくスムーズだった印象です。

ほとんど個室のようなところにはいかず、広い廊下の、あっちの通路で縫合、
こっちの通路で治療、というような、診療室かもしれないけど開けっぴろげの場所で、
ほとんどプライバシーはない感じではありましたが、iphoneみたいな機器で
直接写真を撮って紙媒体はほとんど使わず、日本の医療機関よりテキパキしてる
ように思いました。

taiwan1602.jpg
台湾はバイクが多く、交通事故も相当数ありそうで、入り口付近に血まみれの人が
ストレッチャーに乗せられたまま放置されていたり、警官と交通事故当事者、家族が
まとまって話し合いをして合議して、加害者と被害者がハグしたり、握手して別れたり、
とか、日本ではちょっと見ない光景が広がっていたよ、と姉の弁です。


この時、付き添ってくれた若くて華奢で美人の通訳さんは、ものすごく優しく親切で、
私が手術や治療を受けている間、ずっと手を握ってくれていたり、言葉をかけたり
励ましてくれるんです。
本当に自分のこと以上に心配してくれるというか、近頃、こんなに親身に
接してもらったことあるかなというくらいの優しさです。

 実は私、通常は人との握手とか、手をつなぐとか、全然好きじゃないんですが、
 この方には結構キュンとさせられました。
 やっぱり高級ホテルのトラブル対策課から派遣されてくるだけはあるというか、
 凄腕さんです。

裁判沙汰になりかねないトラブルも、こんな人がきたら、イチコロ☆
まあホテルはこんなにまでしてくれてるんだし、、という気になりそうな優秀さです。


***

さて、応急処置が終わり、傷口を縫い合わせてもらったので、出血も止まり、
緊急帰国の必要もなくなり、ちょっと安心。
ホテルに送迎してくれる車と通訳さんには、ここで別れ、病院の待合で待って
くれていた家族と一緒に、ブラブラ散歩しながら、食事するところを探すことにします。

行ってみたかった朝市も、もう終わっているけど、台北中心街の雑踏を味わいたい。

え?食事できるの?
なんて言わないでください。
お腹は減るんです。
悲しいなぁ、、。

taiwan1334.jpg
taiwan1336.jpg
taiwan1338.jpg
taiwan1343.jpg
旨いもんたらふくツアーが、断食ツアー???

そんなことはありません!!!
次回は、多少なり台北グルメを楽しませていただきます☆

まだ続く。


nice!(41)  コメント(9) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 41

コメント 9

Inatimy

ホテル側や病院の素早い対応に、ホッとしました。
ケガをして朝を迎えるまで、長く感じられたとお察しします。
食欲、あってよかったです。
お店の写真、いろんなものが店先に並んでて、楽しくなってきますね^^。
by Inatimy (2019-01-24 17:22) 

nicolas

え、食べられたんですか!?
すごい、入り口が大変そうなのでてっきり断食のほうかと。
しかし、ご本人が大変なのに、しっかり画像撮られててスバラシイ!
通訳のかた、アタリでしたねー

by nicolas (2019-01-24 20:28) 

zombiekong

きちんとした対応を受けられて良かったです。町歩きも楽しまれたのですね~。
by zombiekong (2019-01-24 21:30) 

kuwachan

ホテルの対応が素晴らしかったですね。
通訳の方も優しい方でよかったです。
by kuwachan (2019-01-24 23:07) 

sana

大変な夜と朝でしたね。
対応がいいホテルで、通訳さんも優しい方でよかったですねー。
病院風景、なんだか新鮮ですね。
観光もできるようになられて、本当に良かったです^^
by sana (2019-01-24 23:53) 

mimimomo

良い救急病院に行かれて良かったですね。ホテルが良かったかな^^
 夫の友人の奥様は初めての海外旅行イタリアでやはりバスルームで転んで大怪我をなさったそうです。旅行どころではなかったと夫の友人がおっしゃっていたと・・・(夫弁)
バスルームって気を付けないといけないのですね。幸い今まで滑ったことはないけれど、わたくしも気を付けないと・・・
by mimimomo (2019-01-25 06:30) 

のらん

うわあ。。それはタイヘンなご旅行になってしまいましたね〜(@@;)
でも、写真で見てもスマートな病院! 通訳もいい方で、治療ができてよかった(^.^)
・・・そうそう、お腹がへるのは元気回復の証拠♪
グルメの国・台湾で、ごちそう味わわずに帰る手はないですよね(^_^)b
by のらん (2019-01-26 14:01) 

YOU

全然ナイスじゃないのですが
niceボタン押しちゃいました。
せっかくの旅行だったのに
大変な災難でしたね
頭を打たなかったのが
不幸中の幸いです。
本当に本当に!
お大事にしてください
by YOU (2019-01-26 19:39) 

nachic

みなさま、ご心配をおかけしております。
日本の病院とは対応の違いはありましたが、医療の質は良かった
のではないかと思います。スムーズな診療は、有名ホテルの連れてきた
客だったからというのもあると思われ、多分、通訳もなく個人で
いきなりやってきたら、応対がかなり違っていたかもしれません。
病院での写真は姉が撮ったものです。せっかくの旅行中にみんなで
付き添ってくれて、申し訳ない気がしましたが。
怪我もひどく、本人は深刻ですが、外から見るとギャグのような
事故で、ブログがなかったら人に話すのも恥ずかしい。
治るのは、まだまだ時間がかかりそうです。
ほんのちょっと気をつけていれば、、ですが、覆水盆に返らず、
みなさまも毎日のちょっとした落とし穴に気をつけて、健康な
毎日をお過ごし下さい。

by nachic (2019-01-30 13:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。